工場棟

職場復帰支援(リワーク)

組職場復帰を目指す対象者への定期的な面接を通し、状態の把握に加えて再発防止に向けた心理教育等の専門的な支援を行い、安定した職場復帰を支援します。

1.体調・気分等の自己管理方法の修得及び実践

ご本人が自身の体調のモニタリングを行い、不調時のサインを把握し、職場復帰後も体調の自己の管理ができることを支援します。

2.勤務に合わせた生活リズム・労働習慣の回復・維持

ご本人が自身の体調のモニタリングを行い、不調時のサインを把握し、職場復帰後も体調の自己の管理ができることを支援します。

3.勤務に必要な集中力・持続力の回復

簡単な作業課題を行い、疲労のコントロールができるようになることを目指します。

4.ストレス対処方法の習得および実践

自身の信念や認知プロセスを分析し、ストレス軽減の対処行動について検討します。

5.コミュニケーション方法の習得

アサーティブコミュニケーション(伝え方)を学び、自己発信の方法について考えていきます。

6.職場復職後の働き方について

周囲から期待される役割とキャリアの考え方について検討し、キャリアアンカーの実施とともに再発を防ぎながら働いていく方法について、ご本人と一緒に整理していきます。